白髪,予防

白髪予防に大切な3つの事|育毛剤やシャンプー効果は?

数本しかなかった白髪が年々増え始め、ヘアカラーなどで髪の手入れをする手間を考えると、ロングヘアーを諦めてショートヘアーにしてしまう方が多いのではないでしょうか。
これからご紹介する3つのポイントをおさえていれば、一度なってしまった白髪でも黒髪に戻すことや、予防することは可能なのです。

白髪予防に必要な3つのコト

◆血液中の栄養分と血流を良くする
髪の毛は、血液中の栄養分を吸収して作られているので、ミネラルが多い海藻類や、良質のたんぱく質が摂れる豆類などを積極的に摂取し、体の事を考えたバランスの良い食事を心掛ける事が大切です。
そして、体内の血流を良くして、血液から良質な栄養分を吸収させる事が白髪の予防に効果があります。

◆質の高い睡眠をとる
食事によって摂取した栄養素を効率よく吸収するには、22時にはベッドに入り遅くとも24時頃までには眠るように習慣づけましょう。そうすることで、活発に栄養が吸収されるので、白髪予防に大変効果的です。

◆ストレスを溜め込まない
ストレスを感じると全身の血管が収縮してしまうため、血行が悪くなり髪に血液中の栄養が吸収されにくくなってしまいます。
このような状態が一年も続いてしまうと、白髪がどんどん増える結果になりかねません。
ストレスを感じたら、体を動かして気分転換をし、血行を良くする努力をしてみましょう。
そして、栄養を沢山とる事や良質の睡眠をとる事に徹してみてはいかがでしょうか。
そうすることで、白髪を予防することが出来るのです。

こんなシャンプーの洗い方はダメ!

白髪を予防するためにはまず基本となる洗い方を覚えるのが先決です。

シャンプーをいきなり髪の毛につけて爪を立ててゴシゴシ洗わない。

まずはお風呂に入る前に髪の毛をブラシなどで整えます。ブラッシングは、髪の毛の生えている根元から、つまり髪の毛の生え際から流れに沿って行ってください。ブラッシングは2~3分続けることで、髪全体に付いた埃や汚れはほとんど取れます。

次にお風呂の中に入ってたっぷりのお湯で髪を濡らし、その後に少量のシャンプーを泡だてて髪を洗っていきます。このとき頭皮をゴシゴシとこすらないでください。頭皮は顔や手の皮膚と異なり非常に薄くなっているために傷つきやすいからです。このため、頭皮は、指の腹の部分を使ってマッサージするように洗います。ちょうど指圧をするような感覚で洗っていきます。優しく洗っているときちんと洗えているのか不安になりますが、白髪予防で大事なのは頭皮を常に正常に保つことなのです。

頭全体をマッサージ感覚で洗い終わったらそのまま洗い流してください。シャワーの水圧は高めで直接頭皮に当たるように洗い流します。このとき頭皮には何も残らないように最低でも5分程度は流してください。シャンプーを洗い流したら、髪全体がギシギシするか確認してください。もしギシギシしたらそれが洗い終わりのサインとなります。

トリートメントでパサつき解消!

白髪をどうしようかと思った時にはトリートメントで染められるものもでていますから、これを活用してみましょう。

配合されている成分をチェックしてみて、髪に優しい成分が配合されているものかどうかをよく見ておきましょう。ストレスなどもよくないので、香りが良いものを選んだり、敏感肌の人でも使える無添加や無香料のものなどを探してみて下さい。保湿成分が配合されているものなどもしっとりとしたつやのある髪に仕上げてくれます。

白髪になりやすい人は、そもそもの頭皮の環境や神の状態がかなり悪化している事も多いです。ぱさついた髪をしっかりと補修してくれる成分が入っていたり、天然由来成分のものであれば使い心地もよく気持ち良く使っていけます。いろんなメーカーが販売しているので、利用前には悩みますが成分の確認をしてお気に入りのものを探して使っていってください。何を使えば良いかわからない人はこちらのサイトで確認してみましょう。白髪染めトリートメント【口コミで話題】の人気ランキング|ヘアラブ

育毛剤は効果あるの?

まず、白髪の予防に直接的にかかわるかということは明らかにはなっておりません。ただ、補助的な役割としては十分な効果を発揮することができます。

それを前置きした上で・・・白髪の原因と薄毛の原因はよく似ています。

薄毛の大きな原因は、髪の毛に栄養が行き渡らなくなることですが、白髪も頭皮の栄養不足が大きな原因なので、頭皮に栄養を与えることはとても有効といえます。
白髪が生えてくる要因としては、メラニン細胞の働きが弱ることで色素不良を起こし、色が抜けることでもともと白い髪の毛に色素をつけることができなくなったことが要因でメラニン細胞の働きが弱る一番の原因は加齢ですが、細胞の老化を促進させる原因として栄養が大きく関係しているので、育毛剤を直接外から与えることで、髪の毛に栄養を与え、メラニン細胞の働きを活発にさせることで、白髪の予防に期待できます。
頭皮に栄養が行き渡ることで、メラニン細胞が活性化し白髪になりにくくなるということがあります。また、育毛剤の影響により目立たなくなるということもあります。
染めている人にとっても、薬剤で染めることによって、傷めた頭皮を修復するという目的でも利用することができます。直接的な予防効果がないとしても、髪を保護するという意味で育毛剤はとても有効です。

一番予防の効果があることとしては、食生活の改善などがとても有効なので、それだけではなく、食生活の改善も一緒に行うこともとても大切です。